amazonギフト券買取店舗比較サイト

ヘッダー

結果オーライ!amazonギフト券で結婚祝い

    

1年ほど前ですが、同年代の旧友が結婚した、という報告を受けました。かなり遠方に住んでいること、またごく身内だけでのお祝いに済ませたかったことなどを踏まえて、結婚式にはよばれなかったのは納得しています。

ですが大切な長年の友人ですし、何かしら祝福のものは贈りたいなあと思っていました。 彼女はかなり多趣味な人で、器用に色々なことをこなします。その趣味のつてもあって私とは友人関係にあるので、その方面のギフトを贈ろうかとはじめは考えました。ですが、よく考えれば旦那さんになった方はそのことを知らないかもしれません。

別に後ろめたいことではないのですが、私からわざわざ趣味的な「濃いギフト」を贈ることもないか…と思い直しました。結局、数週間ほど悩み抜き、ギフト券を贈ることにしたのです。

ただ、一口にギフト券と言っても相当の選択肢があります。彼女が住んでいる地域でも有効で、なおかつ忙しい友人にとって使いやすいもの。遠くのデパートへわざわざ出向くことを強制させるようなギフト券はいただけませんし、また有効期限が短いのもよくありません。

こういったポイントを考えると際限なしに悩んでしまうのが私の欠点なのですが、自分で悩む期限を決めておき、「もうダメだ、これ以上いいものが思い浮かばない」と決めたのがamazonのギフト券です。 数々のカスタマー評価・口コミでも言われているように、購入日から1年間と有効期限が短めの設定であることだけが、唯一の難点でしょうか。

私はメールタイプではなく、紙のカードタイプを購入し、いったん自宅へ取り寄せました。お祝い用にかわいらしいイラストの入ったものです。小口での使用もできるように、少額券の10枚構成にしました。お祝いのメッセージに加えて「有効期限は〇月〇日なのでよろしく!」と太字で書き加えて送付したのです。

果して彼女の結婚生活に、amazonギフト券は役だったのか…。送付後にすぐお礼のメッセージは着たものの、私は少し不安な時期を過ごしました。もっと具体的に雑貨だとか、自分らしさが出る物の方が良かったのではないか。

ギフト券だけでは素っ気なかったかも…そんな弱気な後悔がちらほら出て来たのです。しかし10か月後、旧友からまたもやおめでたい報告が届いたのです。

「無事に第一子を出産したので、例のamazonギフト券でベビーグッズをたくさん買いました!ありがとう!」と。ここでようやく、私は自分の贈り物が旧友の役に立ったのだと確信するにいたり、心から安堵したのです。

amazonギフト券買取店舗比較【amakin】TOPへ

口コミフォーム

名前:

口コミ